This Archive : 2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

終わりと始まり

あと数時間で、2006年が終わります。
思うことの多い一年でした。
勇気を出した一年でした。
喪失した一年でした。
振り返りたくないので、来るべき2007年のことを考えよう。


1年が終わる今日、始めることに決めました。
おばけ屋敷に入るような気分です。
スポンサーサイト
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

大人と子供

“子供が子供なのは、大人がなんでもわかっていると思っているところ”

今、隣にいる女の子が教えてくれました。
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

えーーーーーー!

なんと!!ライオン君が発見されました。

母が、そういえばとあっけらかんと出してきました。
だいぶ前に自転車置き場に落ちていたのを拾ったのだと。
なぁにぃ~!

というわけで、私にはライオン君が二匹。
最強になること間違いないでしょうね。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

食事

20061227213655
今日は赤坂見附のPIZZA SALVATORE CUOMOにて家族で食事。
知り合いがいるお店なので、オーダーはおまかせで。うまーい。

新宿の同店には何度か行ったことがあるけれど、こちら赤坂見附のお店の方が雰囲気や客層が良い。

ここ数年は年に何度か事前に予定を合わせて、お店を予約して食事をするという機会を設けてます。
普段、夕食を作るのが面倒だからと仕事帰りに待ち合わせして、適当なお店で食事をするのとはまた違って、こういう時間をあえて作るのも大人になって、ばらばらの生活をしている家族には良いのかもしれません。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

くるくるボンボン

マフラー完成。
なんとも手作り感溢れるいじらしい出来具合です。

完成目前という頃にある視線を感じました。
失笑を含む視線です。
視線を送ってくるのは姉です。
ん?
彼女曰く、センスの問題だそうです。
途中までは…その…ボンボンをつける前までは、彼女のセンス的にも“あり”だったようですが、ボンボンをつけたら“なし”になったと。
ボンボンつけすぎ、ダサイと…。

確かに言われてみれば…。
でもさ、ボンボンって可愛いじゃん。
そう、私は“くるくるボンボン”にやられたんだよ。
“くるくるボンボン”は、ネーミング通り、毛糸をくるくるくるくるとするだけできれいなボンボンが仕上がるという代物。
非常に優れた手芸器具だといえます。
ボンボンが可愛いから調子に乗ってくるくる。

ボンボン。
可愛いのにな。
ダサくなるなんて、ひどいですよ。
ボンボンめ

ちなみに配色は濃紺、オフホワイト、差し色は赤です。
061227_012936.jpg

COMMENT : 5
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

無心

旅行中にマフラーを編みまくるという暴挙をなしたお友達の影響で、私に編み物ブーム到来。
旅行帰りに吉祥寺で途中下車して、ユザワヤで毛糸とかぎ針購入。
帰宅後、早速編み始める。
止まらない。
編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み…
無心、無心、無心、無心、無心、無心、無心、無心、無心…
ハッ、となって時計を見たら深夜3時半過ぎ。やばい、仕事じゃん。

あっという間に朝です。
眠気と奮闘の末、起き上がり、のろのろと仕度して、さて出勤。
とりつかれた私は、持ってるんですよ、毛糸とかぎ針をね。
しかも、編み物の神様が降臨してるのか電車では朝から座れる。
となれば、おもむろに始めるのは編み物です。
編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み編み…
無心、無心、無心、無心、無心、無心、無心、無心、無心…
ハッ、となって外を見たら終点の降車駅。

もちろん、帰宅後もひたすら編みまくる。
終わりたくなくて、
止まらなくて
どんどこ長くなったマフラー。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

終わってしまいました。

1泊2日の伊豆高原女子3人ご褒美旅行…あっという間に終了。

伊豆高原にしてバリがコンセプトのお宿“ホテルアンダティバリゾート伊豆高原”にお泊り。
お部屋はわりと広くて寛げました(ロフトがあったけれど、誰一人として上ることはなかった)。
食事がいまいちだったかな、私は。
食事時やバータイム時の飲み物が宿泊費用に含まれている(飲み放題!)ということで許す。でも、別料金でドンペリ飲んでるけどね。
あと気になったのが、館内着!変な作務衣です。カルト教団の施設を彷彿とさせます。
何はともあれ、エステして、温泉に浸かって、美味しいお酒を飲んだので、極楽。
うーん…バリでした、たぶん。


どこであろうと、気の置けない人達との旅行はすこぶる楽しい。
移動中も食事中も寝る前もガールズトーク炸裂。
あ、でも、私が一番最初にピロートーク脱落。

また、どっか行こうね。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

ベランダから

20061223090158
おはようございます。
朝です。

お部屋のベランダから海が見えました。
昨夜は星☆が綺麗に見えました。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

ドンペリ

20061222230303
女子3人ご褒美旅行、宴もたけなわ。

調子に乗って

ドン・ペリニョン

オーダー

むっきゃー。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

いよいよだわ。

夜が明けたら、待ちに待った旅行です。
女子3人ご褒美旅行

楽しいハプニングのおかげで、すっかり夜も更けて…。
支度は…ま、いっか。
早く寝なくちゃ。
寝坊厳禁ですからね。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

贈り物

名古屋に住むお友達から、素敵なクリスマスカードが届きました。
なんとツリー入りです。ふわふわしてて、可愛いでしょう?
巧みに折りたたまれて封入されているんですよ、これが。
こんなカードがあるんですねぇ。
驚きと喜びに包まれました。
いつまでもちゃらんぽらんな感のある女性だと彼女のことを認識していましたが、改めます。
以前にも彼女は美味しいお菓子を送ってきてくれたことがありました。
彼女は、気のつく素敵な女性なんですね。

061222_014442.jpg

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

愛してるか好きか

★『LOVE or LIKE』/石田衣良・中田永一・中村航・本多孝好・真伏修三・山本幸久

なんとも気恥ずかしいタイトルです。内容は、てんこ盛りで満腹。

「リアルラブ?」/石田衣良
セックスしている同士なのに互いがしている恋愛のために同盟を組むってどーなのよ?

「なみうちぎわ」/中田永一
この中田永一というのは、乙一なんですか?
姫子が植物状態から目覚めたときに立派になってないと、悲しむし、勉強を教えてくれていた彼女に勉強を教えようと思って、嫌いだった勉強をしたという小太郎の心意気というか誠意といか罪滅ぼし?に一票。

「ハミングライフ」/中村航
とある女の子にこういう恋をしなさい、となぜかお薦めしている私です。この話に出てくる“ウロレター”って、私の中でその女の子とすごくしっくりくるんだよね。
これがこのアンソロジーでは一番好ましい作品でした。

「DEAR」/本多孝好
男の子って未練たらしい、と思ってしまう。転校生の美少女にぞっこんになった男子3人という設定もいかにも男子的。

「わかれ道」/真伏修三
これまた美少女転校生を取り巻く男子が登場。しかも、どうやらこの美少女死の気配までも纏ってます。美少女、転校生、薄命…男子の永遠のテーマなんでしょうか…。

「ネコ・ノ・デコ」/山本幸久
男子というものは、キレイなものだけを見ていたいのでしょうか。
その点、女子は逞しく、したたかです。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : |

淡い恋

★『青いリボン』/大島真寿美

図書館に所蔵するならYAに置いてもらいたいな、と思う一冊。

主人公の依子ちゃん、親の都合で同級生のお友達の家に数ヶ月間お世話になることに…。
当たり前だけれど、子供は育つ家庭環境を選べない。
でも、家庭環境が人と違ったからといって、それを不幸せと思うかと言えばそうではない。
自分が育った家庭以外のことって、わからないもの。
自分の家庭を当たり前だと思わないように、自分以外の家庭も当たり前と思わない。
そのあたりの微妙な空気を嫌な感じを抱かせずに巧く描いてる。

そして、依子ちゃんもお友達の梢ちゃんも家庭環境がどうのこうのということとは別に、淡くひたむきな恋をきちんとしていて、健やか。
大切にして欲しいと思う恋。
私は、こういう恋をもうできないんだろうな。
わがままになっていくし、好きというひたむきな想いだけで満足できず、即物的なものを求めていくからねー。
COMMENT : 2
TrackBack : 1
CATEGORY : |

もうすぐ。

もうすぐクリスマスということで…
久々に期間限定でテンプレートを変えてみました。
更にカウントダウンのプラグインまで設定。
だからといって、はしゃいでいるわけじゃありません。
いつからかクリスマスなどのイベントを恥ずかしいな、と感ずるようになった私です。
理由は、ひどく自意識過剰なものなので内緒です。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

還れ、童心。その6

★『せんたくかあちゃん(こどものとも傑作集54)』さとうわきこ/作・絵
“かあちゃん”って感じの逞しさが巧く描かれてます。子供までガシガシと洗濯…狂気です。

★『たんじょうび』ハンス・フィッシャー/文・絵 大塚勇三/訳
勢いのあるタッチだけれど緻密な絵、やっぱり好み。動物達の表情がとても愛くるしい。文中に問いかけがあって、絵の中からその答えを読み取ったりする箇所があって楽しめる。焦げたケーキをお砂糖をまぶしてごまかすなんて素敵。
このお話に続くのが「こねこのピッチ」…順序を逆に読んでしまった…。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

100パーセントの不幸はない。

★『幸福写真』/荒木経惟 写真・文

行ったことのない場所で、会ったこともない人達が写し出されているのだけど、その場のざわめきだったり匂いだったりを感じるし、その人達の表情に心を少し動かされたりする。
ありふれた光景の中にある幸福、その瞬間を捕らえた写真の数々。
こんなことも幸福なんだよな、と気がつく。
子供たちの真剣な眼差しとかカップルの笑顔とか赤ちゃんを抱いた母親の表情とかを見ていて、不思議なことにちょっと涙ぐんだりする。

ほんわりとさせてくれる写真集でした。


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

言葉。

「タフでなければ生きていけない、…」

タフ【tough】
[形動]頑丈なさま。強い体力と不屈な精神力を備えているさま。「―なからだ」
by. 大辞泉


タフでなくても生きてしまう。
タフでなくても死んではならなくて、
だから、
タフでなくても生きなくちゃならない。

なんなんだろう。


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

職場。

今日は、珍しく仕事帰りに職場の女の子2人とウィンドショッピング&食事。
私が、昨日買ったお洋服の話をランチの時に話していたら、急遽こんな流れになりました。
傘を持っていなかった3人、降り出した雨の中をフードを被ったりして、くだらないおしゃべりしながら歩いて新宿の街へ。

彼女達はきっと私を面白がっているんだと思う。
私は、そのことを不快に思ってもないし、むしろそれを楽しんでる。
なんか、彼女達、可愛いんだよね。
“あやさん、あやさん”って。
私の話すことにコロコロと笑ったりして。
傍から見たら、どういう関係なんだろうというくらいちぐはぐな感じなのだけれど、私は彼女達のことを素敵な子達だな、と思う。

今の職場環境は、仕事としても人間関係としても、だいぶ緩いし、居心地が良い。
それに、なにしろこの仕事が好き。
それでも、この環境に馴染んでしまうのは、いかがなものかとときどきひどく焦ったり、不安を抱いたりする。
けど、優しい流れの中にいるとその流れにいつまでも自らを委ねたくなるのも事実。

絶対や不変なことなんてない、と知っているはずなのだけれど、流れの中にいるとぼんやりとしてくる。

今日は、来春の人事異動のことで職場でヒアリングがありました。
冬になったと思ったら、もう春です。
今の優しい流れも人事異動次第で変わるんだろうな。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

o(≧ω≦;)o

★『痛々しいラヴ』魚喃キリコ

『ご近所物語』と共にお友達に借りました。
素敵ですね、お友達って。

えぇと、タイトル通りの中身でした。
気持ちが沈むような感覚。
で、ちょっと近親憎悪みたなところもあってね。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

ハッピーマインド

★『ご近所物語』/矢沢あい

無事に5巻~7巻をお友達から借りることができました。
昔に全巻読んでると思っていたのですが、どうも違ったようです。
こういう結末だったんですね。
しかも、7巻の復活編はみんな結婚とか子供とかいるし。

“手に入れたいのはハッピーエンドじゃない
 鍛え抜かれたハッピーマインドだ”



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

来年の目標。

★『裁判大噴火 若手芸人渾身の裁判傍聴記』/阿曽山大噴火

裁判の傍聴に興味津々の近頃です。
これも、すっごくおもしろい。
電車の中だとしても笑いが抑えられません。
不謹慎であることは重々承知だけれど、裁判という場所には、被告人や裁判官や弁護士に時にドラマがあり、そこには笑いがあったりします。

この本は傍聴の手引書的な部分もあるので、買おうかなと。

“毎月10日は東京地裁の日”
で、民事裁判法廷ガイドツアー実施しているとか。
傍聴系の本を読む限り、刑事裁判に魅力を感じているけれど、法廷がどんなところなのか右も左も解らない身としては、このガイドツアーはいいかもしれない、と参加を検討中。



COMMENT : 5
TrackBack : 0
CATEGORY : |

なんやかや。

来週の伊豆高原旅行の打ち合わせの約束があった今日。
仕事終了後、待ち合わせ時間まで時間があったので、ひとりで新宿のとあるお店へ。
店内のお洋服を物色中、心を捉える一点が!
むむむ、どうしようか迷っている間に約束しているお友達のひとりから新宿についたと携帯に連絡。
迷っているお洋服があるの、と彼女に付き合ってもらう。
試着が嫌いな私だけれど、一人じゃないし…ということで試着。
スカート丈を見た時に、私だってね、これはちょっと厳しいかしらね、職場には無理かしらね、とかいろいろ思いましたよ。
でも、お友達はね、“あやちゃん、もうミソジだよねぇ”発言ですよ。
あぁ、そうだった、そうだった、そうだったよねー。

ということで、購入はせず、後ろ髪を引かれつつ、食事の予約を入れていたお店へ。今日は、韓国料理。
昨日も一緒だったもう一人のお友達も加わって3人で打ち合わせ。
というより、ごはん。
あれこれオーダーして食べるのだけれど、何を食べても辛くなってくる。
でも、アルコールはビール2杯とマッコリのソーダ割りみたいのを1杯に控え、その後はホットウーロン茶、グランベリージュースなぞを飲む。
というのも、近頃、どうもうまく眠れていないから。
怖い夢や嫌な夢で睡眠が途切れ途切れ、しかも夢から醒めた後になかなか寝付けず、浅い睡眠ばかり。
お酒のせい?ということで、数日前くらいからお酒をセーブ。
しかーし、セーブしても夢みてるんだよね。
今日は、どうでしょう。

ちなみに、旅行の打ち合わせという名目の本日の集い。
ですが、その話は会話の10%未満だったよな。
楽しいことも真剣なことも沢山話せたから、よし。


明日、もう一度あのお洋服を見に行くつもり。
で、やっぱり、コレが着たい!と思ったら買うよ。




COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

休日の一日。

休日。
お昼頃、メッセにお友達からこんにちはのご挨拶。
てっきり会社からのご挨拶だと思っていたら、間を空けずして、ズル休みしちゃった、とのコメント。
ふふふ、彼女のこういうところを私は好いてる。
メッセでやりとりしているうちにお天気もいいし、互いに家にいるのはもったいないということで、cafeに行こうと話が展開。
なぜ、cafeなのか展開がよくわからないし、代官山、白金、銀座…と候補を挙げて話としては盛り上がるものの、“夢"として散る。
現実は吉祥寺のcafeへ。メッセでの談義はほぼ不毛ね。
遅めのお昼ご飯を取って、お茶を飲みつつ、おしゃべりに興じる。
日が暮れてからは、ふらふらとショッピング。
その後、夫が出張で不在の彼女のお宅へ。
互いにマンガを読んだりして、だらける。
中途半端にお腹が空いた頃、なんと彼女が“ちまき”を作ってくれました。
おいしかったな、ちまき。
作っているのを脇で見物していたので、今度自分でも作ってみようと思います。


友達の家でそれぞれがマンガ読んだりしているのって、なんだか小学生の頃みたいだよねぇ。

ズル休み、バンザイ。

COMMENT : 3
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

失われていくもの。

近頃、いろいろなものを失くします。

手袋、ライオンくん、ピアス、記憶、……。

注意力散漫。

時は、師走。気忙しいときです。
いつもより気を張っていないと、とんでもないものを失くしてしまうかもしれません。

気をつけよう。


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

紙一重

★『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』/北尾トロ

おもしろくて、こわい、そして分かりたくない一冊。
でも、これを読めば裁判の傍聴に行きたくなることは、請け合い。
私は、来年の目標のひとつに裁判の傍聴を加えたくらい。

被告人として裁かれる人達と自分との距離は?
遠いようで近しいのではないのかと思います。
危ういバランスの中で人はかろうじて生きているのだと思うのです。

大袈裟に取り沙汰されないだけで、事件は起こっているものなんですね。
人は愚かしい生き物です。

「顔が有罪!」の一言におもわず噴出しちゃいました。

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

ものたち。

メールの送受信でエラーが発生して数日。
使用してるメールソフト以外でもメールの送受信はできるからと、自然回復を祈りつつ放置していたのだけれど、自然回復なんてありえず…。
今日こそはなんとかしようと、あれこれと設定をいじったり、私なりに格闘するも、依然として憎きエラー表示。

少し前までの私ならいらいらして、激昂するような状況。
でも、今日は、泣き出したくなった。
こういうことがいちいち悲しくて、たまらない気持ちに私を追いやってしまう。
ちくしょう。
張り詰めていたものが一挙にくしゃっとなって、くじけてしまう。

一般的とは言えないメールソフトを使用してきていたことがもたらしたもの。
くじけても、慣れ親しんできたから使い続けたいもの。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

還れ、童心。その5

★『子ブタシープピッグ』ディック・キング=スミス/作 木原悦子/訳 メアリー・レイナー/絵
映画「ベイブ」の原作となった物語。展開をはじめ、しっかりとした読み物。羊のフライの理解ある行動やホギット夫妻のひょんな行動に大人だけれど一喜一憂しました。

★『ぼくにげちゃうよ』マーガレット・W・ブラウン/文 クレメント・ハード/絵 いわたみみ/やく
うーむ、好みじゃなかったです、この絵本。母親という存在のあり方が壮大で…。

★『ゴムあたまポンたろう』長新太/作
長新太さんって、自由だなぁ。すごい人だよね。タイトルからして掴んでくるからね。

★『とおいところへいきたいな』モーリス・センダック/作 じんぐうてるお/訳
モーリス・センダックの絵がシュールで好き。カウボーイの服を着て、髭をつけるという発想は子供って感じだけれど、お話もどちらかというと大人っぽいよなぁ。

★『がちょうのペチューニア』ロジャー・デュボワザン/作 まつおかきょうこ/訳
身につまされるお話。本は持ってるだけじゃ、賢くなんてなれないんですよ。ペチューニアになってたかもな、私。

★『どんなにきみがすきだかあててごらん』サム・マクブラットニィ/文 アニタ・ジェラーム/絵 小川仁央/訳
“おつきさまにとどくぐらいきみがすき”、“おつきさままでいって―かえってくるぐらい、すきだよ”ですよ。かわいいったらありゃしない。大好きな絵本。お話も絵もかわいい。

★『こねこのぴっち』ハンス・フィッシャー/文・絵 石井桃子/訳
私好みのタッチの絵。ぴっちを笑わせるためにみんながお祝いの会を開くところの絵なんて、すっごく素敵。犬が鋸を使って乳母車を作ったりしちゃうのもすごい。それと、犬とか猫とかの名前のセンスがおもしろい。

★『ねずみのおいしゃさま』なかがわまさふみ/作 やまわきゆりこ/絵
病気のリスが元気になってたからよかったものの、もし万一死んでたりしたら、このねずみのお医者さまは訴えられちゃうかもね。職務怠慢とかで。スクーターに違和感を感じるのは私だけ?
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

アイ

★『アイノカテゴリー 写真集』/みうらじゅん 撮影

“アイって、実はこの世の中に満ち溢れてるんだ。
問題なのはそのアイをキャッチ出来る自分でいられるか、どうかなんだ。”

良い事言ってくれます、みうらじゅん。
みうらじゅんがキャッチしたアイ(写真)は良い味だしてます。
笑わせてくれる一冊です。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : |

言霊

言葉には、やっぱり魂が宿ると思う。
言霊はあるよ。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

。・゜゜・(>◇<)・゜゜・。

061129_233631_M.jpg


ライオンが、ライオンが、行方不明です。
いなくなりました。おろおろ。
置手紙もありません・゚・(ノД`)・゚・。。

ライオンくん、わたしはもう強くなったってことですか?

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

観劇。

★ポツドール『恋の渦』@THEATER/TOPS

おもしろかった。衝撃的で刺激的。
当日券に並んだ甲斐が、キャンセル待ちをした甲斐がありました。
舞台美術の細かさに、見切れ席にしないでよかったな、と思いました。

男5人、女4人の間に渦巻く恋。
セットは各々が生活している部屋。
その小さなそれぞれの部屋で起こる恋の数々が同時進行していくので、あそこもここも見たくて、大忙し。
あっちの部屋でこんなことしてるときに、こっちの部屋ではあんなこと、といった具合。

創られた話ということを忘れちゃうし、“リアル”っていう域を超えてたと思う。

あたりまえのように出された男性性器に唖然としながらも目が釘付けになってたり、女性の喘ぎ声を妙に耳がとらえていたり、そんな自分に笑っちゃう。

あと3回くらい観たいな。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画・舞台鑑賞 |

早くしなくちゃ。

仕事で名古屋のお友達が東京に来てる。
会う約束は前からしてる。

ぐずぐず泣きながらお化粧をして、
手が震えて上手にボタンがはめられないながらも着替えをして、
でかける準備をする。

早く家を出なくちゃ。
コートを着て、靴を履いて、戸締りして。
早く出かけなくちゃ。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

どれくらい?

押し寄せてくるいろいろいろを
抱えきれないと思っても、降ろせない。

こういうことなんだ。

また朝がきて、また夜がきて。
あと何回繰り返せばここから脱することができるんだろう。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 雑録 |

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。