スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

総括 vol.1

17日からスタートした4泊5日しまなみ街道横断ママチャリライダーの旅、総括です。
金曜日に帰還し、土・日はお仕事でした。
あー、あの瀬戸内の海が懐かしいぜ。

リアルタイムのブログ更新に励みましたが、まだまだアップしていない写真もあるし、忘れられない旅行だったので、ちんたらとでも旅行記録を残すことにしました。

旅1日目。
羽田朝ごはん
6時ちょっと前に家を出たので、羽田空港のプロントにて朝食。

羽田8時15分発の飛行機でビューンと広島へ。
アバウトな計画しか立ててなかったので、広島に到着後、さてどこ行こうかと相談し、宮島へ。
そう、世界遺産は厳島神社を見物です。

JRの宮島口駅へ到着してまずは、牡蠣を食べに。
広島の牡蠣は冬が旬のようですが、四季を問わず牡蠣を食べさせてくれるという佐久間海産商会というところにお邪魔しました。
広島牡蠣
お店のおじさんが焼いてくれたぷくぷくの焼き牡蠣!
こちらからした質問から始まったおじさんとの会話。
牡蠣の養殖方法やビジネスとしての牡蠣養殖業、美味しい牡蠣を作りたいという心意気など貴重なお話を伺えました。
季節が来た時、是非ここの商店の牡蠣をお取り寄せしたいなーと思える出会いでした。

続いては、もうひとつのお目当て、あなごめし。
ガイドブック等で紹介されている「うえの」というお店に。
お客さんが並んでました。店内で食べるには30分以上は待つということで、お持ち帰りに。
あなごめし あなごめし②
フェリーの中でがっつき、あっという間にお腹の中へと消えていったあなごめしなのでした。

お腹が満たされたところで、宮島に到着。
鹿
お出迎えは鹿です。やたらと人に慣れている奴ら。
近寄ってきたと思った時にはパンフレットを奪われ、挙句奴らはそれを喰ってました。

1250485328f.jpg
厳島神社は、満潮の時に観た方が幻想的で素敵なんでしょう。
大鳥居の下まで行けたのはそれはそれで良かったけどね。
偏頭痛に見舞われ、廻廊の見学をパスし、千畳閣で一休み。
その後は、お土産屋さんなどが立ち並ぶ参道のようなところにある薬局で頭痛薬を買って飲んで、ついでに牡蠣クリームコロッケやたこねぎ天を買い食い。
牡蠣クリームコロッケ、美味しいです。

宮島を堪能?した後、宿泊先のホテルがある広島市内へ。
市内に入ってから、一番に向かったのが山田電気。(リアルタイムブログ参照
そして、広島といえば、お好み焼き!ってことで、もちろん食べに行きました。
目的としていたお店が夏休みだった(がびーん)ので、引き返す道の途中にあった「元祖へんくつや本家かわはら」というお店に。
とんぺい焼き お好み焼き
とんぺい焼きとお好み焼き。
この時は後で広島つけ麺なるものを食べようと企んでいたので、やや控えめ。

お好み焼き食べて、ホテルへ。
ホテルに着いて荷物を置き、休息もそこそこに広島つけ麺を食べようと再び外出。
原爆ドームのライトアップを10時までやっているとホテルのフロントの方が教えてくれたので、つけ麺の前にと足を向けました。
原爆ドームへ向かう川沿いの道にはさまざまな碑などがあり、それぞれを見ていくうちにえもいえぬ気持ちになり、泣きそうになりました。
間近で見た原爆ドームは胸に迫るものあり、とてもじゃないですが写真に収めるということが憚れ、撮りませんでした。
言葉として決して適当な表現ではないと思いますが、見て良かったです。

原爆というものの不条理さに打ちのめされ、更には一日の疲れが滲み出てきて精神的・肉体的疲労を覚えつつ、望むようなつけ麺屋さん(時間が時間だけに閉まってしまったりしていた)を求め彷徨い歩き続けるうち彼との空気も険悪に。
挙句、つけ麺を食べずして、どんよりとホテルへと帰ったのでした。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。