スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

総括 vol.3

地味にちんたらとまだ続けます…

旅3日目。

冷やし中華とごはんとお味噌汁というビックリする組み合わせの朝食を食べ、宿のご夫婦にご挨拶をして、10時くらいに生口島は瀬戸田をあとに。
この日の最終目的地は大島です。

これ以上ないというくらいの青空の下、まず見えてきたのが…「ひょうたん島」です。
1251729448-090819_104817.jpg

ひょっこりひょうたん島のモデルとなった島なんです。
海にぷっくりと浮かぶその島を横目に大きな声でひょうたん島の歌を唄いながらサイクリング。
すれ違った本気ライダー(自転車ね)の男の子にひょうたん島をバックに記念撮影をお願いしました。
彼と少し立ち話。彼は、なんと東京国分寺在住で、いくにちもかけて自転車でここまでやってきて、鹿児島まで行くという話でした。旅先での出会いはなかなかいいものです。
せっかく住まいが近いことを知ったのに、お名前を聞かなかったこと、更に一緒に写真撮影をしなかったことをのちのち鈍太郎と二人でちょっと後悔。

生口島から多々羅大橋を渡り、大三島へ。
1251729449-090819_112753.jpg

多々羅大橋は、橋のちょうど真ん中が広島県と愛媛県の県境です。
いよいよ愛媛県、四国突入というわけです。

1251729450-090819_122855.jpg

大三島に入ってすぐの多々羅しまなみ公園でビール休憩。
「幸せの鐘」なるものがあったので、鳴らしてみました。
思ったよりも大きな音でカラーン、カラーン、カラーンと何度か鳴り響き(*゚ー゚*)、半ば逃走するような感じでここの公園をあとにしました。
大三島は、しまなみ街道において一番大きな島なのですが、最終目的地大島までの道のりを考えると観光などに費やす時間的余裕、肉体的余力はないと判断し、残念ですが通過するのみと相成りました。

大三島のお次は、大三島橋を渡り、伯方の塩で有名な伯方島です。
この島で、お昼休み休憩。(※リアルタイムブログ参照)
暢気にアイスを食べたりしている時、宿泊先までまだあと数十キロあると鈍太郎が言い、それを聞いた私は一瞬にして無理かも…って思い、泣きそうになりました。

その後、伯方・大島大橋を渡り、この日の目的地大島入り。
大島に入ってからも観光らしいことはせず、宿の方へとにかく自転車を漕ぎ漕ぎ。
宿から数キロだろうという道の駅「よしうみいきいき館」で休憩。
ここで宿までの道のりを電話で確認。
「そこからなら5分くらいでしょう」というお宿の方に「自転車なんですが…」と言ったら、笑いと共に「それじゃあ、20分くらいはかかりますね。峠がありますから」と…。
この峠が…この日までの走行の中で一番堪えました。自転車に乗るなんて無理で、引いて歩くのだけれど、それもキツイ。もはや半べそ。
やっとこさで、今回の旅で一番の期待と予算を賭けて予約したお宿「民宿名駒」さんへ。
宿のご主人にご挨拶した後、夕食の時間まで前の海辺でしばし海水浴を楽しみました。
海水浴②
海水浴
↑鼻血必至のお宝写真。

宿に戻り、一風呂浴びた後、いよいよ夕食!
食事のために通されたお部屋は広々20畳以上もある和室。
ここに私たち1組だけです。一瞬何かの間違いでは?と思いましたが、お偉方にでもなった気分です。
夕食① 12520765887.jpg

さて、夕食スタート!
夕食②
お通し的なもの。海苔の酢の物?に、お刺身(鯛、タコ、イカ)、あなごの南蛮漬け。

夕食③
出た~!伊勢えびのお造り。

夕食④
「アコ」というお魚の煮付けです。
私は知らなかったのですが、田舎が今治という職場の方に「アコを食べた」と言ったら、食べられてラッキー、アコは今では幻の魚とも言われてるのだと教えてくれました。

夕食⑤
愛媛県の郷土料理「法楽焼」です。
旅行に行く前に食べたいなぁと思って調べていたけれど、どこのお店もお高めだったので半ば食べることを諦めていたのです。だから、すっごく嬉しかったぁ。鯛は、二人分とは思えないくらい大きかったし。

夕食⑥
ダイナミックなたこの姿揚げ。柔らかい!

夕食⑦
お櫃を開け、「鯛めし」だと分かった時、感動しました。

12520767104.jpg
美味しい食事にお酒もすすみ、ビールだけでなく日本酒もいただきました。

デザートもあったのですが、ちょうど女将さんがご挨拶に見えてお喋りに花が咲き、写真を撮り忘れました。このデザートも土地ならではの柑橘系シャーベットで美味しかったのよね。
期待していたお食事が期待以上で、美味しいと何回言ったかわからないくらい。

旅3日目、満足、満腹!にて無事に終了。

この日のママチャリ走行距離は約36キロ
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : おでかけ |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。