スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

本の存在

★『学問』/山田詠美

久しぶりに手にした山田詠美です。
本作品は、私の中に熱いものを残した1冊でした。

美流間という土地を舞台に、心太、仁美、無量、千穂という4人が深く強い絆に結ばれつつ大人になってゆく物語。
着々と大人になってゆく彼らには、「生きていく」ということが存分に投影されています。
眠ること、食べること、性の目覚め、人は死ぬということ、愛についてなど。
更に、無量と後に結婚することとなる素子、また高見先生という人生の師と出会う心太にしてもその人格形成こ大きく横たわる存在として「本」があります。
そこに私は、激しく意を得たりという気持ちになりました。
「本」というものが人間形成にとって大きく、そして拠り所となることをこの物語は伝えてくれています。
「本」というものが生きるために必要な知識や知恵を授けてくれる存在だと常に思いつつもそのことを人に説けないもどかしさを常に持っている私には、すごい心強さを与えてくれました。

こういう本に出会えるから私は本を読むんです。
ちょっと大袈裟かもしれないけれど、「生きていくため」に知恵や知識の宝庫である本を手にするんです。
本は、心を丈夫にしてくれます。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。