スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

愛おしい風景

★『親子三代、犬一匹』/藤野千夜

朝日新聞に連載されていたものがまとめられた1冊。
ほのぼーのとしていて、それでいてかけがえのない一瞬一瞬を描いています。
小六~中一にかけての男児である章太の心の機微や素直さ、ちょっとした言動のおかしみにも参りますが、なんと言っても、柴崎家の愛犬マルチーズのトビたん(トビ丸)の可愛さには柴崎家の長女夕樹や祖母並みにメロメロになります。

二十年前から同じ女の人(この女の人ってきっと章太の母、たぶんだけど)にふられてる明彦おじさんが、失恋した(早合点だけどね)章太に言う「お前、悩め。いっぱい悩め。ついでに迷え」(p.433)という言葉、いいなー。
そうそう、若人よ、悩み迷い給え。
あとは、章太が失恋の痛手から思い余って家族の前で泣いてしまった時、ばーちゃんがとっておきの余興「どじょうすくい」をトビたんとお揃いの手ぬぐいをしてやってくれる場面もたまらないねー。
家族の誰かが悲しんでいるのを放っておけないという優しさに溢れてます。

ドラマティックなことがない日常であってもキラキラしている時というものは確かにあって、そのキラキラは家族(犬含む)だったり、友達だったり、好きな人だったりという存在があってこそと思わせてくれる。
ありふれた日常の力強さをしっかりと教えてくれる、そんな1冊です。

2009年、101冊目にして素敵な本と巡り合った気がします。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。