スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

切なさは怒りに

★『僕の明日を照らして』/瀬尾まいこ

暴力にさらされたとしても一人で過ごす夜に比べればこの人を失いたくない。
そんなこと思わせるなんて、それほどの寂しさって一体なんなんでしょう。
たった10年ちょっと生きた少年隼太が大の大人であり継父である優ちゃんのDVに向き合い、二人でDVというものを克服していこうと試行錯誤します。
優ちゃんは己の犯しているDVを恐れ、隼太の母親に自分のしていることを話そうとするのですが、隼太はそれを許しません。
ったりめーだよ!って思います。
隼太がそれを許さない理由とはちょっと違うかもしれませんが、私は優ちゃんの不誠実さに腹が立ってしかたがなかった。どんだけ悲しませるんだよ!狡いんだよ!って。
隼太の悲しいほどの気持ちの強さ、優ちゃんの情けないほどの気持ちの弱さに私の心は掻き乱されっぱなし。
希望の灯火が見えたラストにはなっていましたが、私はちっとも釈然とせず、優ちゃんに対する不快感・嫌悪感は燻り続けました。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。