スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

抗いたい人になる

★『ほかならぬ人へ』/白石一文

第142回、直木賞受賞作です。
表題作「ほかならぬ人へ」と「かけがえのない人へ」の2編収録。

はにゃー
“おーい!はに丸”状態になりました。
わからん!わからんのです。
己の文学的素地のなさを知ったというか…なんというか…。


私の中での小説における醍醐味のひとつに“共感”というものがあります。
そして、凡人である私はその“共感”たるものを得る際、往々にして己の性別(つまり女性)に帰することが多いです。
が、残念ながら「ほかならぬ人へ」の“なずな”、「かけがえのない人へ」の“みはる”にそれを認めることができなかった。
むしろ、これに“共感”してはならなぬ!と自分の中にある何かを死守したくなり、更には認めたくないという反発心からか著者は女性に何かしら悪意を持っているのではあるまいか、と懐疑的になりました。

うむ、男になってこの小説を読んでみたいところです。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。