スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

ささやかな灯火

小さいおうち』/中島京子

第143回直木賞受賞作品。
候補作に挙がるとも思わず、中島京子の新作だからというだけで図書館で予約をしておいたら、なんと直木賞受賞しました。
自分が何したわけではないけれど、嬉しい

お話は、タキという女性が女中奉公した赤い三角屋根の家での日々の回想記録と現代が行き来しながら広がっていきます。
戦前、戦中、戦後・・・。
戦争という負の遺産は国民に悲劇だけを生んだように思いますが、そんな渦中にあってもささやかならがら小さな幸せを見出したり、感じたりすることがきっとできたのだろうな、そんなことを思い救いを覚えます(かといって、戦争を肯定する気にはなりませんが)。

どんなことが起こっても、ある人は幸せを見出せるし、災厄に屈するだけではない強靭な精神を持っている。
そして、ある人はどんな恵まれた状況でも何ひとつ見出せず、脆弱な精神にのまれてしまうのかもしれません。

バージニア・リー・バートンの『ちいさいおうち』。
私も家にあって、お気に入りの絵本でした。

読後は、心の中にぽっちりと仄かな灯火が燈されたような心地でした。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。