スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

オトシマエ

★『そのころ、白旗アパートでは』/伊藤たかみ

確か9月中に読んだ本。ここ数ヶ月、読書捗らず・・・。
白旗靡くおんぼろアパートで暮らす男たちが、先に進むため、未来のために青春の落とし前をつけていく話。
ほんのりノスタルジックな作品でした。
加藤氏には、著者自身の経験などが投影されていたりするのかなぁとちょっと気になりました。

以下、出版社の紹介ページより

●201号室【フトシ】
二浪二留の大学「6」年生。コンプレックス男の、迷える恋の行方は……!?
●202号室【加藤氏】
無駄なことを考えさせたら天才的な小説家。入居してから良いことナシ。
●203号室【藤井寺君】
実家を飛び出した、医学部受験浪人生。時々訪ねてくる継母が少し苦手で……。
●207号室【相川三郎】
老い先短い、資産家の息子。アパート住人に取り憑く貧乏神が見えている。
●208号室【???】
どこにもつながっていない扉がある、アパート最大の謎が隠された部屋。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。