スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

気取ってまんべろなるなら、せんべろで。

“せんべろ”探偵が行く 中島らも酔いどれ紀行』/中島らも・小堀純 著

せんべろ。
ここ最近“せんべろ”本が出版されたり、メディアでも“せんべろ”の店などが登場しますが、この本は、たぶん元祖。
中島らも…本当に惜しい人が亡くなったものです。
読んでいますと、ほとんど実際の会計は“せんべろ”ではない気が…。
でも、これはパッションなんです。
“せんべろ”精神でお酒を楽しみ、アテを堪能する中島らも、小堀純、大村アトム、長谷川義史などなど…とにかく高パッションメンバーが素敵です。
長谷川義史は絵本作家の長谷川義史だよね。
私の好きな絵本『ぼくがラーメンたべてるとき』の人なんだよ。
各店舗の訪問記の合間にあるらもさんのエッセイには、らもさんが滲み出ていて、はみ出ていて、堪らん。

そして、今夜、私は22時までの遅番勤務後にお酒を飲みに行き、その帰りの電車でこの本をニヤニヤと読んでました。
そしたら!驚いたことに一駅乗り過ごしました。
隣駅に到着し、猛ダッシュして上りホームに向かい、ギリギリ最終電車に乗車。
よかった。
偶然にもお財布にかろうじて入っていた千円札を一枚支払っただけで帰路に着いたわたし。
奇しくもベロベロにはなっていなかった。

おそるべし、一冊ですよ。
ビバ、せんべろ。

お酒好き、集まれ~です。
スポンサーサイト
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Re: タイトルなし
ビールとかだとお店でせんべろは困難ね。
やはり、酒ですな。
一合160円(受皿付)で酒が飲める西荻の戎ならややべろにはなれると思う。
イカとワインで牡蠣は知らなかったよ。
2010/10/18(月) 19:58:33 | URL | aya→うず #-[編集]
せんべろかぁ、よい言葉だね。しかし、飲み屋では難しかろう。学生の時、発泡酒500ml200円を一本、380円赤ワイン一本、魚肉ソーセージとさきイカという組み合わせをよくやりました。1000円以下です。イカとワインで蠣の味がするとか言ってましたが、今やるとただの生臭い組合わせでしか、ありませんが…。懐かしいなぁ。モヤシ鍋なんてのもチープな代表だよね。
2010/10/18(月) 13:00:03 | URL | うず #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。