スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

1月の読了本

年が明けて、あっという間に一ヶ月が経ってます。
昨年、思ったように振るわなかった読書。
今年もどうかな~という走り出しです。
1月中に読了した本は、たったの4冊…。

★『木暮荘物語』/三浦しをん
★『新潮 2010年 09月号』(144回芥川賞受賞作品『きことわ』)
★『母子寮前』/小谷野敦
★『ベッドの下のNADA』/井上荒野

『木暮荘物語』は木暮荘に住まう住民の連作短編。
全体的に“性欲”を感じる物語でしたが、中でも印象的だったのは大家の物語。

雑誌『新潮』は、芥川賞(発表前に借りていて、発表の時にはちょうど手元にあり、ラッキーでした。
けど、受賞作に特別な印象というものはなかった。

『母子寮前』は、144回の芥川賞候補作品です。
こちらは、どうなんでしょう、私小説なんですかね。
わたし個人としては、『きことわ』よりインパクトありました。癌という抗いがたい病魔がドーンとあるからかもしれません。癌だと言われても、どうして、わたしが?という思いや徐々に思うようにならなくなっていく身体の非情さ、癌患者の家族としての心情が淡々と描かれ、とっても掻き毟りたくなるような心細さがありました。

そして、4冊目の『ベッドの下のNADA』…怖かったです、すごく。
こういう夫婦となってしまうことが怖くって、わたしは結婚することを怯えているのかもしれない。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。