スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

根性へちゃむくれ

★『ひとり日和』(文藝秋号)/青山七恵

第136回芥川賞の候補作品です。

知寿という二十歳になる“根性へちゃむくれ”な女の子が主人公。
東京にいる吟子さんというおばあさんの家に居候した彼女の生活が描かれていきます。
知寿のする穿った恋愛やその恋愛の喪失、フリーターから正社員になることなどどれをとっても無意味な感じで、吟子さんがする波のない恋も、ひどく虚しさを感じさせる。
こういう虚無感に満ちた作品を読むと、どよんとしてきてぼんやりと死にたいなという気持ちにさせられる。
知寿と吟子さん以外の登場人物達もみんなどこか虚無的で、私だったら遠ざけたい部類の人達だった。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 1
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

青山七恵青山 七恵(あおやま ななえ、1983年1月20日 - )は日本の小説家。埼玉県熊谷市出身。中学生の頃から司書を志望し、埼玉県立熊谷女子高等学校を経て図書館情
2007/01/18(木) 01:56:29 | momokaのブログ

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。