スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

お年頃

★『誰にも見えない』/藤谷治

14歳の女の子が主人公。
自分が中学生だった頃が投影されたような作品。
私も彼女と同じような視線で周りの女の子達を見てたな、って。
ドラマの話なんてちっとも面白くないし、くだらないと思っていたし、そんな話なんかしたくないんだけれど、適当に話を合わせたりして。
溶け込んでいるようでぜんぜん溶け込めてなかったなぁ。
親も友達も誰も私のことなんてわからないって思ったりしてたなぁ。
自分が特別だと思っていたのかも。
誰もが皆そうだったりするのかもね、実際は。
この小説の中で描かれることは、その年頃で誰もが多かれ少なかれ抱く自意識過剰さだと片付けちゃうこともできるけれど、こういう通過点ってあった方が私はいいと思ってる。
この年頃に一度人生を憂慮するのもいいでしょ。

「人間はね、一人のこらず、自分以外のだれかを、しあわせにしないといけないんだよ。一人でも、二人でも、三人でもいい。自分じゃないだれかを、しあわせにするために、人は生きてる。それができないうちは、死のうと思っても、死ねないものなのさ」

小説もいよいよクライマックスというところを電車で読んでいて、一駅乗り過ごしました。


スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。