スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

私もアリスの服を着てみたい。

★『ぽろぽろドール』/豊島ミホ

表題作を含む6編の短編が収められてます。
どれもこれもお人形が出てくる。

「ぽろぽろドール」
おばさまから受け継いだのはひっぱたくと涙を流すお人形。
子どもが遊ぶようなお人形ではないところがなんとも妖しげ。

「手のひらの中のやわらかな星」
自分じゃとても着られないようなお洋服をせっせと作って着せて、写メ撮って、ブログにupするようなブスな女の子。
そんな彼女が羨望のクラスメイトに劇で使う衣装を作る。

「めざめる五月」
ある日、隣のクラスの男の子に「見せたいものがる」と言われ、見せられたものは自分にそっくりなお人形。

「サナギのままで」
時代がかったお話。
戦争で生き別れになった想い人をマネキンに。

「きみのいない夜には」
お人形に入れ込んだ男性が普通に生きたいとネットオークションで手放したのだけれど…。

「僕が人形と眠るまで」
事故で美貌と共に付き合っていた女の子も失った男の子。
数年後、失った女の子を彷彿させるお人形と秋葉原の街で出会う。


お人形は、まずしゃべることはないだろうし、感情もない、歳をとらない。
そう考えると裏切らないってことなんだよね。
お人形は不変。まぁ、劣化はあるだろうけど。
不変なものに執着したくなる気持ちはわかります。

豊島ミホ作品の中では一風変わった作品だという印象です。




スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。