スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

増えたよな…

★『冠・婚・葬・祭』/中島京子

タイトル通り、冠・婚・葬・祭が描かれた4つの短編が収められてます。

「空に、ディアボロを高く」

成人式をテーマ、冠。
地方新聞社に勤務していた菅生裕也という男が書いた記事が二十歳の大道芸人の女の子へと繋がっていくお話。


「この方と、この方」

結婚をテーマ、婚。
菊池マサ枝という過去には「お見合いおばさん」という名をとった女性の元に持ち込まれた二枚の写真、そこから話が展開。

“見合いに夢を求めてはだめ。見合いに求めるのは結婚だけ”p83

“「無意識、かもしれませんが、あれは悪意です。『わたしたちはもうヒロインになったのに、あなたはまだね』と、優越感を剥き出しにしたプレッシャーです。いまは、結婚適齢期がほとんどなくなっているので、この悪意とプレッシャーはエンドレスです。わたしが結婚式を挙げるまで続くと思うと耐えられない。それが、見合いを決意した理由でした」”p.102



「葬式ドライブ」

お葬式をテーマに、葬。
佐々木直之という男が上司からの奇妙な命令によって宇都宮ゆかりさんという老女を葬式に連れて行く。
明らかになっていく故人と老女の関係…切なさが籠められたお話でした。


「最後のお盆」

お盆をテーマに、祭。
それぞれ家庭を持った三姉妹が亡くなった母親が最期に過ごした家で伝統的なお盆をしようというお話。
お盆に仏様を迎えるのにもそれぞれにいろいろなしきたりやいわれなんかがあるもんだ。


冠婚葬祭。
大人な響きだと思っていたのはいつのことやら。
スポンサーサイト
COMMENT : 3
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

遅い反応
骨噛み???
こ、怖い。
運ぶ時、仏様はお骨ではないと思われます。
今、現代日本においても土葬は存在しているはずe-487
2007/11/01(木) 11:11:33 | URL | akie #-[編集]
NoTitle
ハロウィン仕様にしてみました。
反応があって嬉しい。
児童室を彷彿とさせるでしょ。

仏様を運ぶ!それは、お骨をということでしょうか。
お金を撒く!?それは、今でもぜひ参加したいです。
ブーケプルズなみの情熱を発揮できると思います。

以前に読んだ小説(思い出せない)では、確か骨噛みなる風習?があった気がします。
それを読んだとき、いいな、と思いました。
2007/10/27(土) 01:43:03 | URL | aya→akie #-[編集]
ハロウィンだ~
私の地元では葬儀の時、家からお墓まで仏様をみんなで運ぶ地域があります。(車とかじゃなく徒歩?で。)
その時、小銭を道に撒き、子どもたちに拾わせるそうです。ハロウィンぽい?
も~参加したくて、したくて。私の憧れの葬儀形式でした。

冠婚葬祭はいろんなドラマがあって、ひたかくしにしてきた人間模様が露見する。恐怖!です。


2007/10/25(木) 19:17:55 | URL | akie #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。