スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

祝!100冊。

★『綺麗な生活』/林真理子

2008年まともに読み切った本が100冊を迎えました。
伸び悩みな感が否めず、やっという感じです。

そして、栄えある?100冊目を飾ったのが、このえげつないともとれる作品。
ふしだらな親子の恋愛事情です。とあるプチ金満家の唐谷家の母ゆかり(52)とその娘の港子(30)が、それぞれ許されざる恋をすると…。
母ゆかりの恋のお相手は有名建築家の大月という男で、W不倫ってやつです。後にゆかりは大月と第二の人生を歩むために別居歳月20年の夫と離縁します。
で、娘の港子の恋のお相手はといえば、母親の恋人である大月の息子の泰生なんです。
エグイですね。
港子と泰生はそれぞれの親の不倫がきっかけで恋に落ちるんですよ。
陳腐ですね。
とまぁ、恋愛の部分は終始なにやら陳腐さが拭えないのですが、この小説の面白みは、人間の容姿、つまり外見への醜悪の考え方にあると思います。
美を追求する女の飽くなき欲望であったり、中身が人間を作るのか外見が人間を作るのかといったことです。
人間たるもの中身が大事とは思いますが、確かに外見が中身を作りだしているというのは否定できません。
ブスやコンプレックスが時には性格を歪ませていたり、美人が高慢ってありますもんね。

もし、よんどころない事情によって恋人や配偶者の容姿が変貌しても、同情や憐憫なしにそれまでと変わらぬ気持ちや愛情を持って接していくことができるか。
できると思いたいところですが、実際はその時になってみないとわからないというのが実情でしょう。

カウントダウン*0*
スポンサーサイト
COMMENT : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

お祝いのコメントありがとう。
気兼ねなくお酒を飲んで本のあれこれを話せる親しい人が側にいないのが今年の物足りなさだったかもしれないなぁ。

それにしても、どこも契約してくれない似非大リーガーの行く末が不安です。
2008/12/17(水) 00:36:42 | URL | aya→うず君 #-[編集]
百冊おめでとう。イチローみたいな記録だね。
大リーガーだよ。
2008/12/16(火) 09:08:38 | URL | うず #-[編集]
いらっしゃいませ。
もうコメントがあってビックリ!
しかも、やっぱり「いたぴー」なんだ…笑える。

智恵や知識の補強になるような本で100冊なら凄いですが、小説ばっかりですからねぇ。
とはいえ、年間の目標冊数を達成して私としては満足。

おすすめの本とかあったら教えてくださいね。
※ただし、難しいものは避けて下さい。
いたぴーさんのように知識に幅があったらもっと読書を楽しめるんだろうなーといつも思っております。
2008/12/15(月) 21:55:11 | URL | aya→いたぴーさん #-[編集]
お初です!
100冊達成おめでとうございます\(^_^)/
1年をあと半月以上残しての100冊達成凄いと思います。
私なんて、おそらくその10分の1にも達していませんよ…あわあわあわ(>_<)
2008/12/15(月) 21:37:26 | URL | いたぴー #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。