スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

読解不能

★『女の庭』/鹿島田真希

今作品は、140回芥川賞の候補作品。
これまでも何度か芥川賞の候補になっている作家さんなので、その都度読んできたけれど、一向に馴染めず、苦手。
標題作『女の庭』は、“主婦”という括りの生活を凡庸に過ごすことに腐心してきたような主婦が、隣家に移り住んできた女の存在に興味を暴発させたような作品。
作中に“独身時代に、穏やかだと思って私を魅了した夫は、堕落した主婦を製造する装置だった”という一節があるのですが、それを読んでいて堕落させてくれるだけの甲斐性がある夫ならいいじゃないと私は思ってしまったのですよね…。
そもそも、家事やら井戸端会議やらいわゆる「家のこと」をやるのは堕落じゃないじゃーんって思うのよ。そういうの仕事よりも私は億劫かもしれない。
さて、途中まではなんとなくついていけていた今作品ですが、暴発した感じになってからは字を追うことに精一杯になり、読み終えた時には何が起こったのかよくわからないといった状態でした。
それにもましてわからなかったのが、併録されている『嫁入り前』。
母親にうんこを盗まれるって一体どういうことなんでしょうか。

この作家の世界観が一向に理解できない自分は、ひょっとすると読書をするに価しない程度の人間なのか?とか思えてきます。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。