スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

太い人

★『さよならの扉』/平安寿子

死んだ夫の愛人と親しくなりたいと一風変わった思いを抱き、なんとか親しくなろうと執着を見せる仁恵。
愛人だった志生子にとってみたら、仁恵のそんな思いは理解できるはずもなく、訝しさを抱くばかり。それでも、仁恵の無邪気な強引さと執着心に巻き込まれてゆきます。
身近な人の死から残された者の感情や行動を描いているわけですが、打ちひしがれた姿といったものではなく、心強さがあります。
ボストンの桜の木の下で夫の死後仁恵が初めて滂沱の涙を流すシーン。
この涙、私はすごく良いと思いました。
こういう涙は、残された者にとっても天国へ逝ってしまった人にも幸福なものであるような気がします。

久しぶりに読んだ大人の本。やっぱりしっくりきます。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。