スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

帰属意識

★『八番筋カウンシル』/津村記久子

タケヤス、ヨシズミ、ホカリという幼馴染の3人が地元八番筋商店街で30歳手前になって再会。そんな彼らが地元商店街に根付く人々(カウンシル)との交流を持つようになってゆく中で、過去の事件や現在が描かれていきます。
八番筋を禍々しく思ったり、時に煩わしく思っても、きっと彼らにとってそこはどうあれいわゆる故郷なんでしょう。でなきゃ、そこで何かを始めようと思ったり、あえてそこから出て行きたいという発想は持たないだろうし、そいう発想をするということはそこに囚われているということだから。

カジオ一家を街から追い出した地元の人達の集団的力にはうんざりする。
徒党は悪質だ。
一人じゃきっと何もできない人達が集まるのだから質が良い筈はない。
徒党による理不尽なセオリーの犠牲(ちょっと大袈裟だけど)を味わったことのある身としては、徒党に対して忌避感を抱いているはずなのに、かくゆう私も時に徒党の一人になったりする。
そういう自分に対して罪悪感を持つ。そして、罪悪感があるだけまだマシだと思ったりする。
でも、「まだマシ」ってなんなんだ。
罪悪感があるかないかに関わらず徒党であること、そして悪質であることに違いはない。

などなど、いろいろと思うわけです。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

tapiocapudding

Author:tapiocapudding
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


シンプルアーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


フリーエリア


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 気分屋 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。